スーパーエルマーの受講生体験談

受講生インタビュー 原 純一さん

原さんが苦労したこと、そして「トイッカー」とは? 音声を聴く

原さんが苦労したこと、そして「トイッカー」とは?

音声を聴く
  • 原さんがこれまで英語学習をしてきた中で、苦労したこととか、ご自分の英語の弱点とか、悩みとか、そういったものはありましたか。
  • 最初にSIMを勉強させていただいたときは、高校時代だったんですけれども、そのときには、SIMに出会う前は同時通訳方式という、前から理解していくというものは思いも寄らなかった世界だったので、SIMに出会って、これだと思いました。なので、それまでの弱点は「返り読み」というのをやってたんだと思いますけれども、それ以降はこのやり方でいいはずだという確信を持って、取り組んでやりました。
TOEIC スコア805点→990点
TOEIC スコア805点→990点
  • 原さんがこれまで英語学習をしてきた中で、苦労したこととか、ご自分の英語の弱点とか、悩みとか、そういったものはありましたか。
  • 最初にSIMを勉強させていただいたときは、高校時代だったんですけれども、そのときには、SIMに出会う前は同時通訳方式という、前から理解していくというものは思いも寄らなかった世界だったので、SIMに出会って、これだと思いました。なので、それまでの弱点は「返り読み」というのをやってたんだと思いますけれども、それ以降はこのやり方でいいはずだという確信を持って、取り組んでやりました。
  • ちょっとブランクがあってというか、大学受験で非常に効果を発揮して、志望校にも合格されて、その後、ちょっと英語から離れた期間があったとおっしゃいましたね。
  • そうです、はい。
  • また、仕事でも役に立つとか、そういったものがあって英語の勉強を再開されるときに、以前やられた、うれしいことにSIMに戻って来てくださって、スーパーエルマーを受講されたわけですけれども、そのときには、また違った悩みみたいなものがあったんでしょうか。大学受験のときとはまた違った。
  • ええ。大学受験のときに到達していたレベルというのが、文章を読んだり会話をしたりはできるんですけれども、ニュースの英語とかを、それをやる前よりは分かるようになってるんですけども、まだまだ不完全なところがあって聞き取れないとか、理解しきれないというところも、ニュースとか映画とかありまして、SIMをもう一度取り組むことによって、それがかなり改善して向上したと思います。
  • そういうことで、スーパーエルマーをやられて、今回満点を取られたわけですけれども、いきなりもちろん満点を取ったわけではなくて、何回か受けて、800点でしたか、そのぐらいのスコアから少しずつ上がったと思うんですけれども、どんな感じで変化していったのか教えていただけますか。
     具体的なTOEICのスコアなんかも交えながら教えていただければありがたいんですけれども。
  • 8カ月前、勉強を再開して、まずやったのが英文法の復習をやったんですけれども、それを終わる頃に、同時にSIMのCBSコース、実は全部買ってたんですが、3、4年前に買ったやつが、手を付けられてなかったんですが、それを、TOEICを本格的にやろうと思ったときにもう一度出してきて、やりましたが、全部できたわけでもなくて、一部やったんですが、それを繰り返しやることでホップ、スキップ、ジャンプ、ハイパースピードと、その段階までやることで、最初ホップの段階もテキストを見ながらやらないと駄目だと思うんですけれども、スキップより後は聞いているだけでいいので。
  • そうですね。
  • いろんなことをしながら、横で音をかけていたり、通勤とか歩きながらとか、イヤホンで聴きながらとか、たくさん聞いて。
  • 日常の中でできる限り聞くようにしていたみたいな感じなんでしょうか。
  • そうですね、はい。
  • 非常にそれはいいことなんですよね。とにかくたくさん聞くと。ただ聞き流すだけじゃなくて、フレーズごとに意味を考えるとか、そういうことを意識しながら、もちろんやっていらっしゃったわけですよね。
  • そうですね、はい。やっぱり、スキップの段階が私にとっては一番効果的だったと思うんですけれども。
  • スキップですね。
  • いったん意味を確認した後のスキップの段階ですね。英語を部分、部分で前から順番に、固まりごとに意味を取っていくということをやるということは大事なことで、それでCBSコースの教材も何回も聞きましたし、TOEIC受験対策のいろんな教材もあって、先ほど言ったような文法書もあるんですけれども、そういう文法書から、TOEICの教材から、模擬試験から、全部やるときに考え方はやっぱり同じで、SIM的に意味を取っていくということをやりました。
  • なるほど。
  • なので、SIM以外の教材もやったのはやったんですけれども、やるときにも常に、センスグループで前から順番に意味を取っていくというのを意識して、やりましたね。
  • それは素晴らしいですね。今、〔原さん〕さんが、まず内容を確認してからスキップをやるとおっしゃったんですけれども、それが非常に大事で、そのスキップをやるというのは、何回ぐらい聞いたんでしょうか、一つのトピックについて。
  • 50回とかは超えてると思いますけどね。分からないですけど。
  • それはすごいですね。結構受講生の中でも、50回も聞く方は少なくて、意味が分かって、何回か聞けばいいじゃないかみたいな、そんな感じでやると効果があまり出ない場合もあるんですよ。
    そういうことで、私も学習相談なんかで受けるんですけども、とにかく、意味をよく分かったものを何度も聞いてくださいと、いつもアドバイスしているんですけどね。
    それを実際にやっていただけると、効果が出るというケースが非常に多いですから、〔原さん〕さんはそれを実践されていたからこそ、これだけの効果が出たんだと思いますね。
    今おっしゃってくださったように、他の教材、SIM以外の文法書とか、そういうものをやるときにも、常にこのSIM方式のフレーズごとに意味を考えるということを意識しながらやられたんですね。
  • はい。最近はちょっと似たような本も出てきているみたいですけども、普通の本は日本語の順番で和訳が付いていますよね。なので、それをまず見るんではなくて、SIM的に意味を取って、自分で意味を英語のまま、できれば英語の語順で意味を取って浮かべた後、和訳したらこうなるんだろうなというのを確認で見るみたいな感じですね。文法書に対しても同じことをしました。
  • なるほど。
  • 場合によっては、和訳じゃなくてSIM的に、語順どおりに意味を取った段階で、必ずしも和訳しなくても意味が取れている場合は、べつに日本語の確認をしなくても大丈夫ですね。
  • そうですね。
  • ちょっと引っ掛かった所だけ日本語の文を見て、ああ、こうなるなという感じでした。
  • なるほど。素晴らしいですね。そういう感じで学習されて。
  • そうですね。点数が、去年の12月が805点で、その後の1カ月、かなり集中的に勉強したんですけれども、今年の、2014年1月の試験で955点、150点アップしました。
  • その1カ月の間はかなり集中的に勉強されて。
  • そうですね。
  • 805点から955点と、非常にアップされたわけですよね。その時点で955点ということで何か、リスニングは満点でしたか。
  • 満点はなかなか。
  • リスニングは満点ではなかったということですね。
  • 満点は最後に、990取ったときだけ、初めて満点です。それ以外は、490が最高でした。
  • 955といえば非常に高得点なわけで、その時点で、もうこれでいいなとは思わず、満点を目指されたんでしょうか。
  • 1年半ほど前に、ある900点以上を目指すセミナーというのをされている講師の方がいらして。
  • そういうセミナーがあって。
  • はい。そこに参加したときに出会った人が、いわゆるTOEICerという方で。
  • TOEIC、erでTOEICerですね。
  • そういうかたがたが居るということを教えてもらって、Twitterとかでも毎日、きょうはどんな勉強をしたとかをやりとりしているんですね。
  • そうなんですか。
  • 次の試験にはこんなのが出そうだとか、毎回受けていらっしゃるかたがたがたくさん居て。
    仕事の都合もありまして、出会ったのが1年半ほど前なんですけども、1年ほどは、その世界は面白そうだなとは思っていたんですが、ちょっと手が付けられなかったんです。
    その半年ほど前に、本気でやろうと思ったときに、TOEICerのかたがたがやっている学習会がありまして、それに参加したりしていろんな情報交換をしました。
    そのTOEICerの方たちは、多くの方が990点を目指しているし、990点を取っても、なお毎回毎回受け続けているという方がたくさん居て。
  • そういうセミナーとか勉強会に参加されるうちに、原さんご自身も満点を目指したいという気持ちになってきたと。
  • そうですね。最初は、805点のときには、900超えればいいやと思っていたんですけど、955点をぽんと取れてしまったので、990を目指そうと思いました。
Next
原さんの具体的な学習法と「TOEIC力」とは?

他のインタビューや座談会を掲載したスーパーエルマー案内資料を差し上げています。

  • まずは無料サンプルをご請求ください!
  • お申込みはこちら 各種クレジットカード コンビニ代引対応
  • サイト上で試聴できます
  • 何でも気軽にご相談ください 0120-46-4848 東京SIM外語研究所
  • ダン上野Jr.の英語相談室 東京SIM外語研究所ダン上野Jr.が、あなたの英語学習の疑問に直接お答えします。
  • 報奨金10,000円を獲得しよう!「スコアアップ・コンテスト」「満点コンテスト」で報奨金10,000円!
  • 「レバレッジ勉強法」で絶賛! ベストセラー「レバレッジ勉強法」著者の本田直之さん推薦文
  • ダン上野Jr.のワンポイントアドバイス
    • 1.「英単語」をたくさん覚えれば英語はOK?

      英単語を単独で勉強するのは非効率的です。最善の方法は、文章の中で覚えること…

      続きを見る

    • 2.「英文法」を勉強しないと英語はできない?

      日本の英語教育の問題は「文法偏重」にあります。もっと意味に即した理解が必要…

      続きを見る

  • ダン上野Jr.のブログ TOEIC(R)Test満点続出の謎を解く!
スーパーエルマーのサンプル資料ご請求
スーパーエルマーのお申込みはこちら 各種クレジットカード コンビニ・代引対応
『ネイティブ思考 英語勉強法』Amazonランキング「英語の学習法」で第1位! ダン上野が本を出しました 東京SIM外語研究所 LINE
他のインタビューや座談会を掲載したスーパーエルマー案内資料を差し上げています。

TOEICリスニング満点には理由があります

  • 1、深く知る。「スーパーエルマー解説本」全56ページ。1日1時間300日で英米人のようなネイティブ思考法が手に入る。受講生の多くが短時間でハイスコアを実現している。その驚異のメソッドと正しい勉強法を解説します。
  • 2、「スーパーエルマー視聴CD」79分。実際の教材を視聴しどのようにしてネイティブ思考法を会得するのか、実際に視聴しながら体験することが可能です。
  • 3、刺激を受ける。スーパーエルマー体験談集、「サバイバル英語術」タブロイド版8ページ。・座談会「英語を英語のまま理解す、それが実現したとき、別次元にポンと移った気がした。」・お特別インタビュー「海外赴任9年でも英語に不安が。帰国後の受講でTOEICリスニング満点に」・ユーザー体験談集。
今すぐにでもスコアを伸ばしたいかたに手に取ってほしい。
スーパーエルマーのサンプル資料ご請求
スーパーエルマーのお申込みはこちら 各種クレジットカード コンビニ・代引対応

このページのトップに戻る

スーパーエルマーでTOEICリスニング満点続出 体験談をご覧ください!
齋藤絵夢さん

「ネイティブとの会話もほぼ100%理解!」

海老原ミイさん

「まさか自分がリスニング満点とは!」

安部正夫さん

「レバレッジ勉強法で絶賛のスーパーエルマー」

当研究所にお越しくだされば、実際のスコアシートをご覧いただけます。
役に立つ無料メルマガ あなたのTOEIC、TOEFL、英検対策はこれで万全です!お気軽に登録してください!
このページトップに戻る
サイトマップ
このページトップに戻る
このページトップに戻る