スーパーエルマー 「即聴即解」トレーニング
  • method1 「即聴即解」トレーニング
  • method2 「ハイパー・スピード」トレーニング
  • method3 「音節リズム」トレーニング
  • method1 「即聴即解」トレーニング
  • method2 「ハイパー・スピード」トレーニング
  • method3 「音節リズム」トレーニング

3つの独自メソッド
1.「即聴即解」トレーニング

スーパーエルマーの独自メソッド1つめは「即聴即解」トレーニング。英語を、英語の語順のまま理解することを強化するカリキュラムです。

スーパーエルマーのユニークな学習理論

スーパーエルマーの学習理論のユニークさは、まず「語順の問題」の解決にあります。

言うまでもなく、英語と日本語では語順が違います。
たとえば、

I was reading a book which my father gave me yesterday.

という英語があったとします。

この英語を、「私は昨日、父が私にくれたところの本を読んでいた」という整った普通の日本語にするためには、以下のような順番で読まなければなりません。

例文

これではじめて、普通の日本語になります。
このように、日本語と語順の違う英語を、日本語の語順に置き換えて、行ったり来たりしながら読む読み方を、「返り読み」と言います。
「返り読み」は、一般の日本人が学校で習う英語の読み方ですが、実は、これには致命的な欠陥があります。

それは、文頭から文末まで行ったり来たりするので、「あまりにも時間がかかる!」ということです。
ビジネスで、手紙やメールを読むにしても、また、TOEICの膨大な問題を読むにしても、私たちは、時間をかけてはいられません。

ですから、「返り読み」をしている人は、ビジネスシーンにおいても、TOEICテストにおいても、はかり知れない損失をこうむっているのです。

返り読みイメージ

それは、文頭から文末まで行ったり来たりするので、「あまりにも時間がかかる!」ということです。
ビジネスで、手紙やメールを読むにしても、また、TOEICの膨大な問題を読むにしても、私たちは、時間をかけてはいられません。

返り読みイメージ

ですから、「返り読み」をしている人は、ビジネスシーンにおいても、TOEICテストにおいても、はかり知れない損失をこうむっているのです。

この「返り読み」の問題を一挙に解決するのが、「SIM同時通訳方式」です。
下記のようにセンスグループ(意味のまとまり) ごとに句切り、そのつど、内容を理解していきます。

SIM同時通訳方式

これがスーパーエルマーの「SIM同時通訳方式」です。
英文をセンスグループ(意味のまとまり)ごとに句切り、そのセンスグループごとに、「英語の語順」に沿って読みます。 これなら、「返り読み」をすることなく、文頭から文末まで一直線に理解でき、最後のセンスグループが終わると同時に、文章全体の意味も取れているのです。

「SIM同時通訳方式」では、関係代名詞も「返り読み」しません。
一般に、関係代名詞は「関係詞」としての役割が強調され過ぎて、「〜するところの」と訳されますが、これが「返り読み」の原因になっています。
しかし「SIM同時通訳方式」では、関係代名詞を「代名詞」と捉え、whichを「それを〜(父が私にくれた)」と訳すので、「返り読み」する必要がないのです。

このページのトップに戻る

「英語は頭から理解する」は常識?

ところが実は、これに類することは、すでに色々な所で言われています。
このサイトをご覧の皆さんの中にも、ご承知の方がおられるでしょう。

つまり「英語は頭から理解する」という方法論が今や常識に近づいている、ということなのです。

そのような状況について、30年以上も前から「SIM同時通訳方式」を提唱してきた当研究所としては、「やっと世の中が、私たちの主張に追いついてきた」と、うれしく思う反面、実は大きなもどかしさをも感じています。
なぜなら、「英語を頭から読む」だけではリスニングに対応できないからです。

皆さんの中にも、「読むことはなんとかできるけど問題はリスニングだ!」と思っている方がたくさんおられるでしょう。
TOEIC テストにおいても、まずリスニング・セクションの攻略が大きな壁として、皆さんの目の前に立ちはだかっているはずです。

そこで登場するのが「Hop,Skip&Jump」(ホップ、スキップ&ジャンプ)です。
リスニング力UPに絶大な効果があります!

スーパーエルマーのサンプル資料ご請求
スーパーエルマーのお申込みはこちら 各種クレジットカード コンビニ・代引対応
スーパーエルマーのサンプル資料ご請求
スーパーエルマーのお申込みはこちら 各種クレジットカード コンビニ・代引対応

このページのトップに戻る

“実績”の秘密は「Hop,Skip&Jump」にあり!

スーパーエルマーの“実績”の秘密は、ずばり、「Hop,Skip&Jump」(ホップ・スキップ&ジャンプ)にあります。
Hop,Skip&Jumpとは、ひとことで言えば、「SIM同時通訳方式」のリスニングへの応用です。

具体的には、SIM同時通訳方式を音声にして聴くということです。

Hop,Skip&Jumpとは?

では、Hop,Skip&Jumpを具体的な例文をあげてご説明しましょう。
音声を聴くこともできますので、参考にしてください。

Hop(英語⇒日本語)

まず最初に、Hop処理される前の英語音声をお聴きください。

音声を聴く
Many people in the United States suffered emotional or mental problems after the terrorist attacks on September 11, 2001.

このような英語音声に対して、Hopでは、ある特別な工夫がほどこされています。
センスグループ(意味のまとまり)ごとに英語音声を句切り、その直後に、日本語の同時通訳(SIM訳)が付けられているのです。

つまりセンスグループごとに「英語→日本語」の順で音声が流れます。

音声を聴く

Many people in the United States suffered
アメリカの多くの人が苦しみました

emotional or mental problems
感情、または精神的な問題で

after the terrorist attacks
テロ攻撃の後

on September 11, 2001.
2001年9月11日の。

このHopのトレーニングにより、最初のフレーズを聴いた瞬間から、「英語の語順」でセンスグループごとに意味が取れるようになります。

その結果、英米人のように、センスグループごとに「英語の語順」で理解していく「ネイティブ思考法」 が養成されて、リスニング力が格段に向上するのです。

これと似た教材を知っている!?

さて、この図を見て、「似た教材を知っている」とピンと来る方がおられるかもしれません。

たぶんそれは「センテンス(一文)ごとに、英語音声と日本語音声が交互に流れる」英語教材でしょう。
そのような教材は、世の中にたくさんあります。
ところが、スーパーエルマーは、それらの教材とは全然違います。

スーパーエルマーの場合は、「センテンスごと」ではなく「センスグループごと」に、英語音声と日本語音声が交互に流れるのです。

この「センスグループごと」であることが最大のポイントです。
「英語の語順」に忠実なセンスグループごとの訳であるからこそ、英語学習の障害である「語順の問題」が解決されるのです。
実際に、Hopを繰り返し聴いているうちに、「返り読み」のクセが矯正され、英語音声を「英語の語順」で、センスグループごとに理解できるようになります。
もちろん、この場合の日本語訳は、普通の日本語訳(翻訳)とは違うので、最初、違和感があるかもしれません。

しかし、ここがHopの最大の特徴です。
センスグループごとに付けられた日本語訳だからこそ、「英語の語順」を崩さずに理解することができるのです。
「日本語訳の不自然さ」にとらわれていると、いつまでたっても効率の良い英語学習はできません。
一刻も早くスーパーエルマーの本質を理解して、「ネイティブ思考法」を身に付ける学習に取りかかってください。
では次にSkipです。

このページのトップに戻る

Skip(英語⇒ポーズ)

まず最初に、次の英語音声をお聴きください。

音声を聴く

Many people in the United States suffered(無音のポーズ)

emotional or mental problems(無音のポーズ)

after the terrorist attacks(無音のポーズ)

on September 11, 2001.(無音のポーズ)

この無音のポーズの部分で、英語に対応する意味を瞬間的に、自分の頭の中でイメージ化する訓練をします。
すると、英語音声が「英語の語順」で反射的にイメージ理解できるようになり、リスニング力はどんどん強化されていきます。

最初のうちは、日本語で意味を思い浮かべても構いませんが、次第に日本語を介さず、英語から直接、イメージで意味をとっていくトレーニングをします。これがSkipです。

このページのトップに戻る

Jump(元の英語)

最後に、元の英語そのままのJumpです。

音声を聴く
Many people in the United States suffered emotional or mental problems after the terrorist attacks on September 11, 2001.

元の英語であるJumpも、Hop、Skipで充分にトレーニングを積むと、「英語の語順」でセンスグループごとに、瞬間的に理解していくことができている自分を発見することでしょう。

このページのトップに戻る

スーパーエルマーで身に付く「本物の英語力」!

いかがでしょうか?
これがスーパーエルマーのメイン学習理論である「Hop,Skip&Jump」です。
日本人の英語ベタの根本原因である「語順の問題」を根本的に解決します。
これで、脳が英米人のような「ネイティブ思考法(英語の思考法)」に切り替わり、スピーディーに、そして正確に、英語を理解できるようになります。その結果、TOEICや英検でめざましい成績をあげることができるようになるのです。

ところが、スーパーエルマーの効果は、それだけに終わりません。

英米人のような「ネイティブ思考法(英語の思考法)」が身に付く結果、本物の英語コミュニケーション能力が養成されるので、試験対策に終わらない「本物の英語力」が身に付くのです。
つまり、スーパーエルマーは何も、「TOEICスコアを上げるだけ」の教材ではありません。
TOEICスコアは高いけれど実力がない、話せない、という人が沢山います。
これがTOEICテストの問題点だと言われています。

しかしスーパーエルマーで学習すると、TOEIC高スコアは単なる通過点で、実践的な「使える英語力」まで身に付いてしまうのです。

method1
「即聴即解」トレーニング

「英語の語順」のまま理解するトレーニングで、「ネイティブ思考法」が身に付きます。

説明を見る

method2
「ハイパー・スピード」トレーニング

段階的な「高速リスニング」のトレーニングで、「動体聴力」が身に付きます。

説明を見る

method3
「音節リズム」トレーニング

「英語の語順」のまま理解するトレーニングで、「ネイティブ思考法」が身に付きます。

説明を見る

「TOEIC満点続出の謎を解く!」+試聴CD 「TOEIC満点続出の謎を解く!」+試聴CD
スーパーエルマーのサンプル資料ご請求
スーパーエルマーのお申込みはこちら 各種クレジットカード コンビニ・代引対応

このページのトップに戻る

  • まずは無料サンプルをご請求ください!
  • お申込みはこちら 各種クレジットカード コンビニ代引対応
  • サイト上で試聴できます
  • 何でも気軽にご相談ください 0120-46-4848 東京SIM外語研究所
  • ダン上野Jr.の英語相談室 東京SIM外語研究所ダン上野Jr.が、あなたの英語学習の疑問に直接お答えします。
  • 報奨金10,000円を獲得しよう!「スコアアップ・コンテスト」「満点コンテスト」で報奨金10,000円!
  • 「レバレッジ勉強法」で絶賛! ベストセラー「レバレッジ勉強法」著者の本田直之さん推薦文
  • ダン上野Jr.のワンポイントアドバイス
    • 1.「英単語」をたくさん覚えれば英語はOK?

      英単語を単独で勉強するのは非効率的です。最善の方法は、文章の中で覚えること…

      続きを見る

    • 2.「英文法」を勉強しないと英語はできない?

      日本の英語教育の問題は「文法偏重」にあります。もっと意味に即した理解が必要…

      続きを見る

  • ダン上野Jr.のブログ TOEIC(R)Test満点続出の謎を解く!
スーパーエルマーのサンプル資料ご請求
スーパーエルマーのお申込みはこちら 各種クレジットカード コンビニ・代引対応
『ネイティブ思考 英語勉強法』Amazonランキング「英語の学習法」で第1位! ダン上野が本を出しました 東京SIM外語研究所 LINE
スーパーエルマーでTOEICリスニング満点続出 体験談をご覧ください!
齋藤絵夢さん

「ネイティブとの会話もほぼ100%理解!」

海老原ミイさん

「まさか自分がリスニング満点とは!」

安部正夫さん

「レバレッジ勉強法で絶賛のスーパーエルマー」

当研究所にお越しくだされば、実際のスコアシートをご覧いただけます。
役に立つ無料メルマガ あなたのTOEIC、TOEFL、英検対策はこれで万全です!お気軽に登録してください!
このページトップに戻る
サイトマップ
このページトップに戻る
このページトップに戻る